同市内の引越の上手い見積り方法とは?

同市内の引越し

 

同市内など近隣へのお引越しの場合は、移動距離が少ないですからその分を考慮して見積もりをしてもらいましょう。

 

引越しの見積もり料金は移動の距離、トラックの大きさと台数、作業スタッフの人数、作業条件、日程、サービス内容、外注などにより決まります。

 

引越し料金を見積りする時はこれらの条件を元にそれぞれの料金を積み上げて決まります。

 

 

同市内の引越しなら距離が近いこと以外にも更に値引きが可能です。

 

それらについても説明させていただきます。

 

 

 

ところで引越し会社の営業マンが必ず見積もり時にあなたにする質問があります。

 

それは「他の引越し業者にも見積もり依頼をしていますか?」という質問です。

 

営業マンが見積りする時に最も関心がある事はそのことなのです。

 

もし他社からは見積りを取っていないなら、見積もり料金はほとんど安くなりません。

 

理由は安くしないでも、あなたは依頼してくれるからです。

 

 

 

引越しの料金を安くするコツは、複数の引越し業者の見積もりを比較することなのです。

 

競合を比較することはどんな商売でも値引きの最大の要因だからです。

 

引越は定価があいまいですので競合でもしないと本当の相場料金がわかりにくいです。

 

 

 

しかしながら複数の引越し会社に声をかけるというと面倒くさいと考える人がほとんどです。

 

でも安心してください。

 

今は引越価格ガイドという便利な無料のサービスがあります。

 

引越し価格ガイドに一回入力するだけで複数の引越し業者に見積もり依頼をすることができます。

 

自分で直接、アート引越センターや引越しのサカイに電話するよりも引越し価格ガイド経由で一括して申込むほうが便利です。

 

 

 

一回の入力で最大10社の引越し業者を集めることができます。

 

こうすれば引越しの豊富な情報も集まるし、なによりも引越しの見積りも競合が前提ですので営業マンは最初から値引き後の見積りを出してくれます。

 

 

特に交渉が苦手な方におすすめです。  

 

なぜならば自分が交渉しないでも引越し業者間で料金のけん制をしてくれるからです。

 

あなたは成り行きを見て最後に一番気に入った引越し業者に頼めばよいのです。

 

 


>>>引越し価格ガイドはコチラ



クリック↑

 

 

 

 

 

 

たくさんの引越し業者と交渉できれば料金は安くなります。

 

オークションのように引越し料金を比較しましょう。

 

それを実現してくれるのが引越し価格ガイドです。

 

 

引越しはたいへんな作業です。

 

一生のうちに1回も引越しを経験しない人もたくさんいるでしょう。

 

初めての引越しなら何が何かわからないうちに終わってしまうこともあります。

 

引越しの経験が豊富な方であれば引越し料金も格安で効率的な引越しができるのですが

 

多くの方は引越し業者のペースに載せられてしまい高めの料金で契約してしまいます。

 

 

 

最近は不景気ですから、少しでも引越しの料金を安くしたいですよね。

 

料金は安くても有名な良い引越し業者に頼みたい。

 

当然です。

 

引越を専業で行っている業者は品質も高いです。

 

引っ越し専業の大手三社といえば、アート引越センター、引越しのサカイ、アリさんマークの引越社です。

 

 

引越し価格ガイドを利用すれば正しい見積もり料金の情報が得られます。

 

複数の引越し業者の見積もりを取ることで正確な情報がわかるのです。

 

自分の引越しの相場料金など後で後悔しないためにも大事なことです。

 

これらを実現してくれるのが引越し価格ガイドなのです。

 

登録しているのは大手の引越し会社から地域の引越し業者まで優良な業者が凌ぎを削っています。

 

同市内の料金を安くする方法

 

@5社以上の見積をとること。

 

A希望額は言わないこと。

 

B最後まで比較すること。
(即決は避けましょう。)

 

@同市内だから引越し料金が安くなると考えるのは安易です。

 

同市内ならガソリンや時間が短縮できます。
だから安くなると考える人が多いです。
もちろんその分は安くなりますが、そのことよりも
他社同志で競ってもらうほうが肝心です。
相手にライバルの存在を伝えてから交渉することが成功するポイントです。

 

A業者は3社以上集めましょう。

 

料金を安くするのに最も効果的なのは他社と競合してもらうことです。
同市内分が安くなり更に安くなります。競争原理です。

 

B最後まで業者には競い合ってもらうこと。

 

引越し業者の営業マンの「今決めてくれたら更に安くします」というのは常套文句です。
しかし業者全員の見積もりが出揃うまでは絶対に返事をしないことです。
早期に決定すればたいてい後悔します。

 

では、その引越し業者を集めるのはどうすればよいのでしょうか。
簡単に引越し業者に一括で見積もりを依頼できるのが引越し価格ガイドなのです。

 


>>>引越し価格ガイドはコチラ



クリック↑

 

アリさんマークの引越社

 

アーク引越しセンター

 

サカイ引越センター

 

ダック引越センター

 

ヤマトホームコンビニエンス

 

ハート引越しセンター

 

アート引越しセンター

 

安全輸送引越サービス

 

人力引越社

 

チトセ引越センター

 

シルバーバックス引越センター

 

SOCIO引越センター

 

その他の地域引越センター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら引越しは単純に料金だけの競争ではありません。

 

複数の業者からの見積もり金額の比較だけではなく、引越し業者の品質を大事にする方が賢明です。

 

 

具体的に言えばサービスの内容です。

 

何名で作業をするのか、感じの良い人たちが来てくれるのか。テキパキと作業してくれるのか。

 

家具や新居に傷をつけたりしないのかなどです。

 

賠償問題が発生した時でも誠実に対応してくれるような業者を選びたいですね。

 

その引越し業者の過去の利用者の評価を知っておくのは大事なことです。

 

 

見積もりを取る前に利用したい引越し業者を決めておいてから比較するのも良い方法です。

 

比較するとわかり易いし正しい良い情報がたくさん集まります。

 

自分が利用したいと思っている意中の引越し業者のサービスも再確認もできます。

 

まずは引越し業者ランキングなどを参考にするのもよいでしょう。
(引越し価格ガイドの公式サイト内に参考になる利用者が選んだおすすめ引越し業者ランキングがあります。)

 

複数の引越し業者から見積もりを取る目的は業者間の緊張を高めることが一番大きいです。

 

更に複数の業者から見積もりを取ることにより自身も引越し料金の正しい相場や引越しの知識などを勉強できます。

 

複数の見積もりを取ってからそれらを真剣に比較することが大切です。

 

一番最初に見積もりを持ってきた業者の言いなりになって即決するのは禁物です。(よくあることです)

 

 

中小の引越し業者だけではなく、大手の引越し業者までも見積もり料金が安くなる方法は

 

それは、引越し業者同士で競ってもらうことです。

 

しかし複数の引越し業者から自分で一件、一件見積りを集めることはたいへんです。

 

それを実現してくれるのが引越し一括見積もりサイトです!

 

引越し価格ガイドへの1回の入力で複数の引越し業者の見積もりをとることができます。

 

 

 

 

 

引越し業者を探す時に

 

例えばアート引越しセンターに電話して見積もってもらうか

 

それとも引越し一括見積もりを経由して

 

アート引越しセンターに見積もってもらうかで金額が変わってきます。

 

それは引越し会社も競合があるかないかで料金が変わってくるからです。

 

勿論、良い会社ほど見積もりが最初出した金額から下がるものではありません。

 

しかしビジネスですのでどうしても取引したい場合などは

 

値引き額が変わるのです。

 

そのためにも競合他社が必要なのです。

 

一括見積もりサービスを利用すれば料金は間違いなく下がります。

 

引っ越し一括見積もりサイトの利用は無料です。

 

 

 

 

実は引越しの料金で後悔する人は多いです。

 

比較せず、一社だけで決めた人が申込んでから不安になる人は特に多いです。

 

 

例えば、電話したらすぐに引越し業者の営業マンが来て感じがいい人だったからそのまま契約したような場合です。

 

このような場合、後から、契約した料金が高いんじゃないかって不安になるもんです。

 

なかなか、後から契約を撤回するのにも勇気がいりますよね。

 

私なら、まだまだ日数があるのなら、とりあえず、キャンセルしますがね。

 

 

 

ところでこうなる理由は情報が不足しているからです。

 

引越しの個別の料金情報はなかなかインターネットでも手に入りません。

 

自分で手に入れなければならないのです。

 

 

どうやればよいのかと言いますと、複数社の見積もりを比べて自分で情報を手に入れるんです。

 

これなら、自分の家の引っ越し情報が手に入ります。

 

一社だけの見積りは、高くなるのが通常です。

 

直接引越し業者に電話してくるお客さんと、インターネットの引っ越し比較サイトを経由して申し込んでくるお客さんでは引越し料金が違うのが通常です。

 

引越し業者にしてもできるだけ、利益の良い引越しをしたいですからね。

 

 

 

しかし、競合相手がいると引越し業者も料金で他社に負けたくないものです。

 

 

比較や競合で交渉することは一番の相手に対するプレッシャーになるものです。

 

自分が一番気に入った業者を選ぶにしても、他社の存在をちらつかせて、交渉してみてください。

 

引越し価格ガイド経由なら競合の存在をほとんどちらつかせる必要もないですね。

 

引越し業者も最初からそこそこの料金を見積するはずです。

 

 

 

まずは複数業者から引越しの充分な情報を手に入れてください。

 

検討をお祈りしております。

 

 

そして今回の貴方の引越しも上手くいきますようにお祈り申し上げます。

 

 

 


>>>引越し価格ガイドはコチラ



クリック↑